\ 乙 女 記 録 /

忘れっぽいので乙女ゲームの感想を書いてます。

ハイリゲンシュタットの歌【フルコンプ感想】

 

ハイリゲンシュタットの歌フルコンプしました~!

 

ハイリゲンシュタットの歌 予約特典(ドラマCD) 付

ハイリゲンシュタットの歌 予約特典(ドラマCD) 付

 

 

 発売日の夜からプレイ開始して、昨日の夜…フルコンプしました…!

ちょっとまさかフルコンプできないんじゃ?!とまで思っていたので、フルコンプできて安心してます(笑)

 

思ったままに、感想。

プレイ時間は思ってたより短め。

全キャラ好感度をMAXにして、個別ルート前でセーブしておけば効率良く攻略できます。

攻略も簡単で、普段攻略サイトにお世話になってる方でも簡単にできるんじゃないかな?

(システム面は、クイックセーブよりバッグログから巻き戻しのが速いし、失敗がないなーと思いました。)

 

感想なんですが…なんというか…うーん。

まず、私の思っていたハイシュタの印象は「世界観が素敵」

その印象のままプレイし始めたら、かなりギャグ要素が多めで「ん?!」となりました(笑)

ボケ→ツッコミ→ボケ→ボケ→ツッコミの繰り返し。

ツッコミの時とかにテキストが大文字になるのもちょっと好きではなかった。

 

ハイシュタのギャグが合う合わないについては…

個人的ににプレイしてて思ったのはTAKUYOさんに近いかな、と思いました。

ただTAKUYOさんのゲームだから良いんであって、ハイシュタの世界観にあのギャグ量はちょっと違うんじゃないかなーとも思ったり…。プレイしてる側が微笑ましいなって見守るくらいの感じが丁度いいのでは…とも思ったり…。

 

 シリアスな展開の時もちょいちょいギャグ挟むし…。これ何ゲー?!?!?!?

 

もう全然内容が頭に入ってこない。

とあるルートでは「何回足踏む下りやるんだよ!」と思わず私が突っ込んでしまったわ。

 

シナリオ自体は悪くはないと思うんですけど、ボリュームがなさ過ぎて…勿体ない。

かといって…このギャグ多めのゲームを長時間プレイできるか?と言われたらそれも無理!

なのでこのボリュームで良かったんだと思います(投げやり)

 

個別ルートは…驚きの度合いは違いますが、物語の重要度で言ったらみんな同じくらい大事だと思いました。

キャラクターもすごくいいと思うけど、アルシェの「なっちゃん」呼びでため息を10回以上は吐いた気がします。

 

結局ハイシュタはどうだったのかと言うと…。

自分が思ってた印象と違いすぎて…ギャグも合わず、ギャグが多いゲームなので…そこが合わないともう大変。

シナリオは悪くないのに、ギャグのせいで内容が頭に入ってこない…。

この際恋愛過程とか、糖度なんてものはどうでもよくて…本当にノリが合わない。

ちょっとうるっと感動する場面もあって、シナリオ的には悪くない…。

 

そうギャグが合わないのが悪かったんだ。

 

恋愛過程も糖度もシナリオも薄めですが

どんなギャグでもこいやぁ!という方は楽しめると思いました。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村