\ 乙 女 記 録 /

忘れっぽいので乙女ゲームの感想を書いてます。

白と黒のアリス 【黒サイド 感想】

 

本当は白サイドと黒サイドを交互にプレイするつもりだったんですが

共通ルートがめんどうで先に黒サイドから終わらせました~!

 

でもこれといって感想が思いつかない…!

終わった後も特に面白いとかつまらないとかはなく、でも何も残らない…。

 

 

プレイ順に感想を~!

 

ミネット

喋りだした時から胡散臭い感じしてたよなぁ・・・。

一緒に出掛けててもヒロインを置いて帰るし…人の意見はほぼ聞いてないし…。

この時点でイライラしていて、なぜ先に帰る?!?そっちが誘ったよね?!って何度思ったことか!

公爵夫人が出てきて、やっと謎が解けてスッキリした!!!

ミネットの軽い愛の言葉も終わる頃には本気度も増してキュンキュンも増えました~!

 

ネロ

最初から気さくで頼り甲斐のあるうさぎ。

個人的にはこのままのキャラで終わった欲しかったけど…色々な闇を抱えてるキャラでした…

そういうゲームだから全然いいんだけども…

妹が死んだことも気づいてないし、それが煙草の煙のせい?煙に正常な判断ができない作用があるとか…

もう全部煙のせいで片付くよなって思いながらプレイしてました(笑)

 

レイン

良くわからない世界に連れてこられて、いきなり女王の仕事をしろと言われても…

そりゃあ泣きたくなるし、帰りたくもなるよ・・・!!!その気持ちわかる!!!

他二人に比べるとレインルートはそんなに驚く展開もなく…うーーーんって感じです。

ヒロインがレインを庇ったあとの展開にもついていけなかった…なんでもアリじゃん。。。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村